RBC東京 BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多人数!!

1/22
今日の練習は…


練習試合かと思う程の多数参加。


シューティングメニューをこなし

5メンでしっかり走り

フルコートの3対2でこれまた走り

4対4でディフェンスのポジションやローテーション、
Pick & Rollや1on1に合わせるオフェンスを確認し

Yama


いよいよ仕上げのスクリメージ

Jun vs Yas


3チーム作っても控え選手がいる
なかなか珍しい状況の中

7分を3本
5分を2本行い本日はこれまで。。。

今日のスタッツ


スポンサーサイト

Birthday!

happybirthday


1/21
菅原祥太 選手
27歳おめでとうございます m(_ _)m


1/22
雪森文晃 選手
26歳オメデトウ ★

細田 陸 選手(予定)
祝♪1歳

高い壁…

RBC東京
54 |11 6 25 11
89 |28 28 8 25
横浜ギガスピリッツ



何度目の挑戦だろう。

戦う資格があるのかどうかは
別にして横浜ギガスピリッツは
RBC東京を試合相手に選んでくれる
この状況には本当に感謝したい。

ただ、満足はしていない。

やるからには負けたくないし、
負けるにしても相手に危機感を持たせるような
戦いをしながらお互いに高め合っていきたい。


近い将来、同じ舞台で勝負できるような
強くて速くて巧くて賢くて情熱的なチームに
なりたいと思った夜でした。。。


横浜ギガスピリッツの
さいたま市での関東クラブ選手権大会(2/16,17)、
そして全国でのご活躍を祈ります。


RBC東京

東京No.1

1/6(日)

東京都クラブバスケットボール選手権大会決勝戦

を観て来ました。
チームとしては"観戦"ではなく"参戦"したかったのですが
残念ながら力及ばず12/9の一回戦で敗退…。

決勝戦は
RBC東京を下した葛飾バックボーン

前年度優勝チームのエクセレンス
の対戦。

両チーム共に全て20点差以上つけて決勝戦まで
勝ち上がっており本当の力は見せていないだけに
勝敗の予想はつけ難い。

展開は試合開始から終始葛飾がリードし、
途中エクセレンスの連続得点で3点差までせまるが
落ち着いて試合をコントロールした葛飾が逃げ切った。

TokyoNO1.jpg


試合を決めた要因は

リバウンド と フリースロー

かなと。
シュートの確率はそれほど差が無かったように思いますが
ディフェンスリバウンドを確実に取り、苦しい体勢で打って外したシュートも
オフェンスリバウンドを奪い取って結果的にオフェンスを成功させる葛飾。

一方、エクセレンスは終盤に連続してフリースローのチャンスを得るが
決められず点差を詰められずに、葛飾に時間を使われて試合が決まった。

どちらのチームも高さ、巧さ、速さを兼ねた強いチームだと
改めて感じた一戦でした。


優勝した
葛飾バックボーン

準優勝の
エクセレンス

共に関東クラブ選手権で勝ち抜くこと、そして全日本クラブ選手権でのご健闘
お祈りします。


RBC東京の当面の目標はこの高い壁を超えること!
常に高い意識を持ちながら練習あるのみ。。。

局面の打開

この日は普段とは違う体育館での練習。
メニューは3メンやシューティングで体を温めてからハーフコートの4on4、そして久々にスクリメージ10min×3。

4on4やスクリメージではコーチからこまめに指示が出る


今回の練習の結論
「時間と空間を効率よく使って簡単に点を獲るべし」

・シュートを打てる体勢でボールを受けること(スクリーンの使い方、ミートのタイミング)

・1on1を制する

・Pick & Roll

・ボールと逆サイドでの仕掛け

などなど基本的なプレイをしっかりきっちり行い完成度を高めること。
そして止められた時に対応するための合わせなど個人として、またチームとしての引き出しを増やすこと。


そんな課題を与えられた練習でした。

title.gif

最低7割

年末年始は参加人数が少なかったこともありシュート練習が中心。

リバウンド役、パッサーを付けての指定場所からのシューティングや
負荷をかけながら決められた本数を成功させる普段のメニューに加えて
25本のシューティングを4回行って合計100本中何本成功させることができたのかを計る。

結果
69,68,62,51,77

こんな数字が並び最後の77本の成功者は



…三木コーチ。。。

ミーティングでは「フリーのシューティングなら目標8割成功!最低でも7割成功を目指さなあかんな」との話。
まずは50歳の現役シューターを超えることが最初の目標となりましたとさ。

Shooting.jpg

※写真は年明けの成績

RBC東京 ブログ開始

明けましておめでとうございます

RBC東京ブログはじめました

年が明けたこの機会にチームの近況や所属選手の紹介なんかができたら良いなと
考えブログを開くこととしました。
しばらくは眼鏡のマネージャー竹内が書いていきますのでどうか宜しくです。

RBC東京



年末年始は
共にトップチームへの昇格を目指し、今は新潟にいる戦友、

アメリカバスケに挑戦し、今季は日本のプロリーグに所属する選手、

身近な目標であったトップチームの選手、

千葉から来てくれた全国レベルのシューター、

プロバスケ選手を目指して色々な場所で頑張っている選手、

ひたすら上を目指し続けて昨夏はアメリカサマーリーグを経験した選手、

もっとバスケが上手くなりたいと門を叩いてくれた大学生選手、

来期からチームに加わってくれる予定の実業団所属選手、

1229_04.jpg


RBC東京以外から沢山のバスケ好きが遊びに来てくれました。
この場で御礼申し上げます。
是非また来て、所属選手に良い刺激を与えてもらえるようにとお願いします。

また、このように色々な人が来てくれる
キッカケや架け橋となってくれたGYMRATS代表の
Tこと岡田選手にも感謝しています。


RBC東京は2008年も昨年以上にひたすら上を目指して強く明るく逞しく頑張りますので
応援宜しくお願い致します!

プロフィール

RBC東京

Author:RBC東京
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。